3rdレンジローバー ATFオーバーヒート

オートガレージ アスト

0120-331-999

〒244-0812 神奈川県横浜市戸塚区柏尾町1352-142

営業時間:9:00~20:00

lv

3rdレンジローバー ATFオーバーヒート

ブログ

2018/10/19 3rdレンジローバー ATFオーバーヒート

こんにちはオートガレージ アストです!

 

今回、3rdレンジローバー(GH-LM44)に乗られているお客さまから、AT(オートマチックトランスミッション)の調子が悪くなるという相談がありました。

気温と高いときに、長距離を走ったときにだけ症状が出るそうです。

どうやら、ATF(オートマオイル)が高温(130度以上)になるとセーフモードがかかり、2速固定になるようです。

この車のよくある症状のようです。

水冷形式のATオイルクーラーを使っているのですが、これが詰まるとうまく冷えないため、夏場にはよくある故障だそうです。

 

ということで、オイルクーラーの交換です。

 

10589

決して大きな部品ではありません。

こんなので、この大きなトランスミッションのオイルを冷やせるの?って感じです。

 

ラジエーターの右下に取り付けられていて、一見難しくないように見えます。

10590

 

10591

アンダーカバーを外して、冷却水を抜いて、オイルクーラーを交換します。

オイルホースはカプラーで繋がっていて、本来は簡単に外せるのですが、カプラー部の状態によっては専用工具が必要になるので、甘く見ない方がいいです。実際痛い目に遭いましたw

 

これで直っていると良いのですが、再現性が難しいので、とりあえずこれで様子を見ていただくことになりました。

 

オイルクーラー本体の他に、冷却水の入れ替えと、ATFの劣化が原因で詰まったりオーバーヒートしているとも考えられるので、同時にATFの交換もおすすめします。

 

 

横浜 市内でしたら、引き取り納車費用無料で、ユーザー 車検 代行をさせていただいています。
お気軽に電話で相談してくださいね。
0120-331-999

TOP